2015年11月12日

PL-880の同期検波

ラジオ・タイランドの日本語放送でPL-880の同期検波を試してみました。

USB/NORMボタンまたはLSB/NORMボタンを長押しです。SYNCモードに入った後は短押しでLSB/USBが切り替わります。9390kHzはUSBのほうが受信しやすくなります。

PL-880の同期検波だと、ちょっとSSBで聞く時のような音になってしまいますが、電波が強い時はいい感じで聞こえました。でも30-35dBμぐらいまで弱くなるとキュルというかギュルという音がして一瞬ロックが外れます。

PL-680もロックが外れることがありますが、今日の放送中、1-2回でした。PL-880は1分間に何度も…。これではちょっと使い物になりません。正規の機能ではなく隠し機能にするぐらいですので完成度はまだまだということでしょうね。

ちなみに今日もこじまさんでした。
タグ:PL-880 HSK9
posted by ESL at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信機・アンテナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167673318

この記事へのトラックバック