2017年04月16日

海外日本語放送スケジュール(A17)

よく聞く/聞こえる海外日本語放送スケジュールのメモ。
全く聞かない/聞こえない局は除く。
時刻はJST、周波数はkHz。

ラジオ・タイランド
2200-2215: 9390
http://www.hsk9.org/broadcast-schedule-A17.html

ベトナムの声
2000-2030 (本): 9840 12020
2100-2130 (再): 9840 12020
2300-2330 (再): 9840 12020
0700-0730 (再): 9840 12020
※実際は12019。
※27分に電波停止。
http://vovworld.vn/ja-JP/introsection.vov

モンゴルの声
1930-2000 (本): 12035
0000-0030 (再): 12015
( http://jp.vom.mn/ )

RTI台湾国際放送
2000-2100 (本): 9735
2200-2300 (再): 9735
0700-0800 (再): 9735
1700-1800 (再): 11605
http://japanese.rti.org.tw/listening/?recordId=2480

CRI 北京放送(中国国際放送局)
1900-2000 (本1): 7325 11620
2000-2100 (本2): 1044 7325 11620
2100-2200 (本3): 1044 7325 11620
2200-2300 (再1): 1044 7325 7410
2300-2400 (再2): 1044 7395 7410
0000-0100 (再3): 1044 7410 9585
0700-0800 (再1): 9535 13640
0800-0900 (再2): 11680 13640
※周波数変更時は57分に電波停止。
http://japanese.cri.cn/782/2015/10/20/141s242461.htm (B15→A16)
http://japanese.cri.cn/1341/2015/09/02/141s241111.htm (A15秋)←A17?
http://japanese.cri.cn/1341/2014/10/23/141s228030.htm (A15)
※平日のハイウェイ北京以外の本2,本3は本1の再放送、平日の本2のハイウェイ北京は翌日(平日)に本3で再放送。
 本1の全てと本2のハイウェイ北京(平日)が本放送で他は再放送。
 ニュースの後・ハイウェイ北京の前の番組は、月〜水の再放送を木〜土に?(未確認)

KBSワールドラジオ
1700-1800 (本): 6155 7275
1800-1900 (再): 9805
1900-2000 (再): 9805
2000-2100 (再): 1170
2100-2200 (再): 1170
1000-1100 (再): 9580
1100-1200 (再): 11810
http://world.kbs.co.kr/japanese/about/about_schedule.htm

朝鮮の声放送
1630-1730 (本1): 621 (3250) 6070 9650 11865
1730-1830 (本2): 621 (3250) 6070 9650 11865
1830-1930 (再1): 621 (3250) 6070 9650 11865
1930-2030 (再2): 621 (3250) 6070 9650 11865
2030-2130 (再1): 621 (3250) 6070 9650 11865
2130-2230 (再2): 621 (3250) 6070 9650 11865
0630-0730 (再2): 621 (3250) 9650 11865
0730-0830 (再1): 621 (3250) 9650 11865
0830-0930 (再2): 621 (3250) 9650 11865
※1=27分頃、2=20分頃に番組終了。
( http://www.vok.rep.kp/CBC/Japanese.php )

Reach Beyond (HCJB-Australia)
0730-0800 (本)(土、日): 17760
2000-2030 (再)(土、日): 15400
※土曜=サタデートーク、日曜=バイブルトーク
http://japanese.reachbeyond.org/SW_Schedule/SW_Schedule.html

KTWR日本語放送フレンドシップラジオ
2115-2145 (日曜): 9900
http://friendshipradio.net/ktwr.htm#pageLink04

IRIB イラン・イスラム共和国放送 ラジオ日本語
1950-2050 (本): 17630
0550-0650 (再): 7355 9765
http://parstoday.com/ja/radio/frequencies

続きを読む

2017年03月24日

RNZI: B16/A17

Radio New Zealand International
http://www.radionz.co.nz/international/listen

30 Oct 2016 - 25 Mar 2017
UTC	kHz	Target	Days
00:00 - 04:58 15720 AM Pacific Daily
04:59 - 07:58 11725 AM Pacific Daily
07:59 - 10:58 9765 AM Pacific Daily
10:59 - 12:58 9700 AM NW Pacific, PNG Daily
12:59 - 17:58 5995 AM Pacific Sat
12:59 - 16:50 5995 AM Pacific Sun-Fri
16:51 - 17:45 5975 DRM Cooks Islands, Samoa Tonga Sun - Fri
17:51 - 18:35 7355 DRM Cook Islands, Tonga, Samoa Sun - Fri
18:36 - 19:35 9780 DRM Pacific Sun - Fri
18:59 - 19:58 9630 AM Pacific Sat
19:36 - 20:50 11690 DRM Cook Islands, Samoa, Tonga Sun - Fri
19:59 - 20:58 11725 AM Pacific Sat
20:51 - 22:58 15720 AM Pacific Daily
20:59 - 22:58 15720 AM Pacific Sat
22:59 - 00:00 15720 AM Pacific Daily

26 Mar 2017 - 28 Oct 2017
UTC	kHz	Target	Days
04:59 - 06:58 11725 AM Pacific Daily
06:59 - 10:58 7425 (AM) Pacific Daily
10:59 - 12:58 7425 (AM) NW Pacific, PNG Daily
12:59 - 17:58 5995 AM Pacific Sat
12:59 - 16:50 5995 AM Pacific Sun - Fri
16:51 - 17:45 5975 DRM Cook Islands, Samoa, Tonga Sun - Fri
17:46 - 18:35 7285 DRM Cook Islands, Samoa, Tonga Sun - Fri
18:36 - 19:50 9760 DRM Cook Islands, Samoa, Tonga Sun - Fri
18:59 - 19:58 9700 AM Pacific Sat
19:51 - 20:50 11690 DRM Cook Islands, Samoa, Tonga Sun - Fri
19:59 - 20:58 11725 AM Pacific Sat
20:51 - 22:58 13840 AM Pacific Daily
22:59 - 04:58 15720 AM Pacific Daily
タグ:RNZI

2017年03月05日

KBS日本語放送: 放送時間帯変更のための試験放送

17-18JSTの7.275MHzの受信状況が良くないため、20JST以降に7.275MHzの試験放送が行われるそうです。
http://world.kbs.co.kr/japanese/about/about_notice_view.htm?No=11875

日時: 3/6(月)-3/7(火) 2000-2100、2300-2400JST
周波数: 7.275MHz

20時以降は短波の放送がなく、マンションでは中波の受信もままならないため、試験放送の趣旨とは違うのですが個人的には期待しています。


タグ:KBS

2017年01月09日

CRI English (18Zすぎ)

CRIの英語放送、普段は絶対に受信することのない1800UTC(0300JST)すぎにたまたま聞いてみましたら、ヨーロッパ向けの6100 kHzが強力でした。

Shortwave Frequencies in Europe (Begining October 30th, 2016)
http://english.cri.cn/7146/2015/10/29/2141s901750.htm
タグ:CRI
posted by - at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信メモ

2016年12月10日

ABC短波放送終了

ABC Exits Shortwave Radio Transmission
http://about.abc.net.au/press-releases/shortwave-radio/
The ABC will end its shortwave transmission service in the Northern Territory and to international audiences from 31 January 2017.


ABC's decision to end shortwave radio service 'could be life threatening' ranger says
http://www.abc.net.au/news/2016-12-08/abc-shut-shortwave-radio-service-met-with-anger/8103096
The ABC announced this week its three HF shortwave radio transmitters at Katherine, Tennant Creek and Roe Creek (Alice Springs), would be switched off on January 31, 2017.


月刊短波2016年12月号(第3版)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~BCLSWL/TA1612.html
◎オーストラリアABC 1月で全短波放送を廃止
タグ:ABC

2016年11月30日

海外日本語放送スケジュール(B16)

よく聞く/聞こえる海外日本語放送スケジュールのメモ。
全く聞かない/聞こえない局は除く。
時刻はJST、周波数はkHz。

ラジオ・タイランド (HSK9)
2200-2215: 9390
http://www.hsk9.org/broadcast-schedule-B16.html

ベトナムの声 (VOV5)
2000-2030 (本): 9840 12020
2100-2130 (再): 9840 12020
2300-2330 (再): 9840 12020
0700-0730 (再): 9840 12020
※実際は12019。
※27分に電波停止。
http://vovworld.vn/ja-JP/introsection.vov

モンゴルの声 (VOM)
1930-2000 (本): 12035
0000-0030 (再): 12015
( http://jp.vom.mn/ )

RTI台湾国際放送
2000-2100 (本): 9735
2200-2300 (再): 9735
0700-0800 (再): 9735 ※2016/12/1-2017/1/31は0730-0830 (*)
1700-1800 (再): 11605
http://japanese.rti.org.tw/listening/?recordId=2480
(*) 12/3更新: 月刊短波2016年12月号第2版より

CRI 北京放送(中国国際放送局)
1900-2000 (本1): 7325 9440
2000-2100 (本2): 1044 7260 7325
2100-2200 (本3): 1044 7260 7325
2200-2300 (再1): 1044 7325 7410
2300-2400 (再2): 1044 7395 7410
0000-0100 (再3): 1044 5980 7220
0700-0800 (再1): 5985 7440
0800-0900 (再2): 9435 9695
※周波数変更時は57分に電波停止。
http://japanese.cri.cn/782/2015/10/20/141s242461.htm (B15→A16 [4/7確認]→B16)
(日付は2016年3月27日のまま、周波数リストは更新?)
※平日のハイウェイ北京以外の本2,本3は本1の再放送、平日の本2のハイウェイ北京は翌日(平日)に本3で再放送。
 本1の全てと本2のハイウェイ北京(平日)が本放送で他は再放送。
 ニュースの後・ハイウェイ北京の前の番組は、月〜水の再放送を木〜土に?(未確認)

KBSワールドラジオ
1700-1800 (本): 6155 7275
1800-1900 (再): 6155
1900-2000 (再): 6095
2000-2100 (再): 1170
2100-2200 (再): 1170
1000-1100 (再): 9580
1100-1200 (再): 11810
http://world.kbs.co.kr/japanese/about/about_schedule.htm

朝鮮の声放送 (VOK)
1630-1730 (本1): 621 (3250) 6070 7580 9650
1730-1830 (本2): 621 (3250) 6070 7580 9650
1830-1930 (再1): 621 (3250) 6070 7580 9650
1930-2030 (再2): 621 (3250) 6070 7580 9650
2030-2130 (再1): 621 (3250) 6070 7580 9650
2130-2230 (再2): 621 (3250) 6070 7580 9650
0630-0730 (再2): 621 (3250) 7580 9650
0730-0830 (再1): 621 (3250) 7580 9650
0830-0930 (再2): 621 (3250) 7580 9650
※1=27分頃、2=20分頃に番組終了。
( http://www.vok.rep.kp/CBC/Japanese.php )

Reach Beyond (HCJB-Australia)
0730-0800 (本) (土,日): 17760
2000-2030 (再) (土,日): 15400
※土曜=サタデートーク、日曜=バイブルトーク
http://japanese.reachbeyond.org/SW_Schedule/SW_Schedule.html

KTWR日本語放送フレンドシップラジオ
2115-2145 (日): 7400
http://friendshipradio.net/ktwr.htm#pageLink04

IRIB イラン・イスラム共和国放送 ラジオ日本語
1950-2050 (本): 13830
0550-0650 (再): 5915 7425
http://parstoday.com/ja/radio/frequencies

続きを読む

2016年05月21日

PL-880音質改善(DNR・ソフトミュートOFF)

PL-880(のAM/SSBモード)は音がこもっていて気に入らなかったのですが、これはDNRとソフトミュートが原因でした。

1) 電源ON
2) 「4」長押し(4秒)でAdditional FeaturesをONにする
3) 「6」長押し(2秒)でDNRをOFFにする(再度長押しでON)
4) 「9」長押し(2秒)でMuting ThresholdをTUNINGダイヤルで00にする(「9」短押しで確定)
※Firmware Versionは8820

Muting Thresholdはバンド or モードごとに設定しないといけないようです。
初期値は次の通りでした。
 LWのAM: 05
 MWのAM: 05
 SWのAM: 05
 LW/MW/SWのSSB: 05
 LW/MW/SWのSYNC: 05
 FM: 04
FMだけ変更したい場合は、Additional FeaturesはONにしなくても大丈夫です。

参考)
http://swling.com/blog/wp-content/uploads/2015/01/Tecsun-PL-880-Hidden-Features-Firmware-8820-v1.0.pdf

追記
電源を入れ直すとDNRが有効になってしまう(?)時があります。その場合はAdditional FeaturesをONにすると正常な状態に戻るようです。
タグ:PL-880

2016年04月30日

CRI English 受信状況 [A16]

CRI Englishのよく聞こえるアジア向け・南太平洋向け・アフリカ向けの時間帯・周波数をまとめてみました。
(時刻はUTC、周波数はkHz)

Shortwave Frequencies in Asia
Shortwave Frequencies in the South Pacific
Shortwave Frequencies in Africa
BROADCAST TIMES AND FREQUENCIES FOR ENGLISH LANGUAGE SERVICE
(Beginning March 27th, 2016)

East Asia
0000-0100: 13750
0300-0500: 13590
0800-1000: 11620
1000-1100: 13570
1100-1600: 5955
2200-2300: 9590
2300-2400: 11690

South East Asia
0000-0100: (11790, 11885, 15125) ※未確認
0100-0200: 15125, 15785
0600-0700: 13645, 17710
0700-0800: 13660, 17710
1000-1200: 13590, 13720
1200-1300: 9730
1300-1500: 9870
1500-1600: 7325, 9870
1600-1800: 6060, 9880
2300-2400: (11790, 11955) ※未確認

South Asia
1400-1500: 11675, 11765

Middle Asia
0400-0600: 17730, 17855
1400-1500: 11665

West Asia
0500-0700: 17510
1500-1600: 9720, 11610

The South Pacific
0900-1000: 13790, 17650
1000-1100: 13790
1200-1300: 9760, 11760
1300-1400: 11760, 11900

East and South Africa
1600-1800: 9570, 11900
※他は未確認



時間帯別
0000: 13750ea (11790sea, 11885sea, 15125sea) → 5/22: 15125sea
0100: 15125sea, 15785sea → 5/7: 15785sea
0200: [入感なし] ※この時間帯の英語放送はKBS 9580 kHzが強力
0300: 13590ea
0400: 13590ea, 17730ma, 17855ma → 5/22: 17855ma
0500: 17510wa, 17730ma, 17855ma → 5/22: 17510wa, 17855ma
0600: 13645sea, 17510wa, 17710sea → 5/22: 17510wa, 17710sea
0700: 13660sea, 17710sea
0800: 11620ea
0900: 11620ea, 13790sp, 17650sp
1000: 13570ea, 13790sp (13590sea, 13720sea) → 5/22: 13590sea
1100: 5955ea, 13590sea, 13720sea
1200: 5955ea, 9730sea, 9760sp, 11760sp
1300: 5955ea, 9870sea, 11760sp, 11900sp
1400: 5955ea, 9870sea, 11665ma, 11675sa, 11765sa
1500: 5955ea, 7325sea, 9720wa, 9870sea[同波のAIRの方が強い], 11610wa
1600: 6060sea, 9570esaf, 9880sea, 11900esaf
1700: 6060sea, 9570esaf, 9880sea, 11900esaf
1800: (未調査)
1900: (未調査)
2000: (未調査)
2100: (未調査)
2200: 9590ea
2300: 11690ea (11790sea, 11955sea)
weak
(not confirmed)

[ATS-909X, 303WA-2]

タグ:CRI
posted by - at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信メモ

2016年04月23日

ATS-909X日本仕様→FMだけロシア仕様に

How I "modified" my Sangean ATS-909x
https://www.youtube.com/watch?v=iS4o9UKEHKY

Sangean ATS 909X OIRT band FM 64-108 Mhz
https://www.youtube.com/watch?v=fOntRwy8J7Q

上の動画のコメント欄や下の動画で、EUROPE仕様のATS-909XのFMバンドをRUSSIA仕様に変更する方法が説明されていましたので、早速試してみました。

電源OFFの状態で、バックライトボタンを押しながら電源ボタンを長押しすると「RUSSIA」と表示されます。これでFMは64.0 - 108.0 MHzとなります。再度同じ操作で「WIDTH FM」と表示されれば元に戻ります。

普段は76 MHz以下は受信しませんので、防災行政無線の周波数をメモリーにセットして、元の仕様に戻しました。

上の動画はUSA仕様のATS-909Xで、FMはEUROPE仕様、他は狭くなっています。どうやったかわからないとのことですが、同じ操作でしょう。
動画説明より:
My new radio band's: _________Factory band's:
FM: 76 MHz - 108 MHz________87.5 MHz - 108 MHz
LW: 100 KHz - 279 KHz_______153 KHz - 519 KHz
MW: 530 KHz - 1602 KHz______520 KHz - 1710 KHz
SW: 1,603 MHz -- 26,100 MHz___1,711 MHz - 29,999 MHz

下の動画はEUROPE仕様のATS-909Xで、ソフトウェアバージョンは1.29です。私のATS-909Xは1.29Jです。日本仕様と表記されているものを購入しましたが、マニュアルに日本仕様はありません。裏面に記載されているFREQUENCY ALLOCATIONをみるとハードウェアはUSA仕様のようで、それに日本向けのソフトウェアを入れているようです。

ということで、上記操作を行うと、
EUROPE 1.29 → RUSSIA
USA ?.?? → FMはEUROPE、他は改悪
JAPAN 1.29J → FMだけRUSSIA
となるようです。
USA版からの変更はマニュアルにない周波数範囲なのが気になりますが、もしかするとソフトウェアバージョンが古いのかもしれません。とりあえずFMだけ拡張できれば、よく聞く局をメモリーにセットして、元に戻しておけば問題なさそうです。

タグ:ATS-909X

2016年04月17日

BBC on 21660 kHz

最近ATS-909Xがメインだったので気にしていなかったのですが、PL-310ETでは21660(10-11Z)のBBCはキャリアだかジャミングだかに負けてしまいます。今日はちょっとBBCの電波が弱いせいもあると思いますが、BW=2kHzまではビートっぽく、BW=1kHzではジャミングのように聞こえる信号のほうが勝(まさ)っています。ATS-909XではNARROWにすると内容もわかるのですが。PL-680で同期検波を試してみましたがロックしてくれませんでした。ICF-SW7600GRも同様でした。
・・・と書いているうちにちょっと信号が上がって来ました。強い時は内容がわかるぐらいですが、フェーディングがあって、結局ところどころしかコピーできません。

[ATS-909X/PL-310ET/PL-680/ICF-SW7600GR, UHV-6]

タグ:BBC
posted by - at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信メモ